6.脚本づくり


第三段階後のインタビューが終わると
いよいよ
作家による脚本作りに入ります。

あなたの家族に向けたメッセージの数々を元に
明るく健康的で、家族の未来に向けて温かい思いやりがいっぱい詰まった

最期の家庭教育に相応しい動画になるように
作家が脚本を書き上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

長田百合子は2000組以上の家族問題に取り組み
メンタルケアによって
解決へと導いた貴重な経験が豊富にあり
教育作家として著書を何冊も書き上げました。

 

 


 

 

 

 

 

 

この豊富な経験を生かし
貴重なあなたの家族に向けたメッセージの数々を
より輝かせて表現するよう
精一杯編集致します。

出来上がった脚本は
オンラインなど、あなたの一番ご都合の良い方法でご確認いただきます。

ご満足いただけるまで話し合い
双方の合意ができたところで
いよいよあなたが主役のDVDの撮影にかかります。