11.プロフィールと著書一覧


長田百合子(おさだゆりこ)プロフィール

      ノンフィクション作家
      NPO法人・日本家庭教育再生機構・理事長 (認定NPO法人申請準備中)
      バイオリン楽団「すくすく合奏団」リーダー
      小笠原流礼法 師範

      23歳で一軒目の学習塾を起ち上げる。有限会社塾教育学院「学習塾部門」では、
      愛知県の各所に全く問題持たない小・中学生を対象にした補習学習塾を280軒
      以上開設。「メンタルケア部門」では問題に苦しむ家庭まで自ら出向いていき
      2000組以上の親子問題を解決した。毎日新聞社の著書『親なら親らしく!』
      で、メンタルケアという造語を初めて社会に発表した。
      愛知県、名古屋市、栃木市の教育委員会で、数々の職務を受ける。
      中日文化センター・毎日文化センター講師歴任。
      2014年5月末でメンタルケアにピリオドを打ち、現在はNPО法人・日本家庭教育再生機構の理事長として関東、
      北陸、中部、関西にまたいで子育て支援事業を展開している。
      


    《連載》
      ●中日新聞社「悩める親の相談室」「悩みなき子育て術」東海地域2年半掲載。
      ●毎日新聞社「子ども相談室」全国1年間の掲載。
      ●教育新聞
      ●中部経済新聞
      ●岐阜新聞
      ●教育月刊誌など多数

    《出演テレビ》
      ●フジテレビ「スーパーニュース」(東京・関東ローカル)
      ●テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(東京・関東ローカル・九州全域)
      ●日本テレビ「リアルタイム」(東京・関東ローカル・または全国)
      上記三局夕方のニュースで、5年以上にわたって子ども問題専門の教育評論家としてレギュラーを務める。
      「朝まで生テレビ」「笑っていいとも」「爆笑問題たいへんよくできました」など、テレビ出演は十数年に及んだ。

 

 

 

 


長田百合子(おさだゆりこ)著書紹介


 

 

 

     

    








 

 

 

 

 

 

              《著書》
                『親がかわれば子どももかわる』講談社
                『極悪ヤンキー麻衣・地獄から生還』講談社
                『お母さんの親ごころ・お父さんの底ぢから』新潮社
                『母さんの元気が出る本』 新潮文庫
                『親なら親らしく!』新潮文庫
                『子供なんかにナメられたらアカン』 毎日新聞社
                『親なら親らしく!』毎日新聞社
                『本音でぶつかれ!』中日新聞社
                『イジメ・不登校・ひきこもりと親はどう向き合うか』大和書房
                『母さんの元気が出る本』学書
                『母さんの元気が出る本・2』学書
                『子どもを壊す親たち』ワック
                『愛があるから真っ向勝負』MOKU
                『子ども問題撃退マニュアル』MOKU

                ※ 上記の著書は全国の図書館にて閲覧することができます。